キタムラセカンド


素上げ革 汚れ除去

BEFORE

全体的な汚れを除去していく中で、クラッチとして手で握る場所の汚れ・色目が濃くなり変色していました。汚れの成分は除去出来ても、濃い色目は変わらないことから、素上げ革の風合いを残し、汚れ部の濃い色目を目だちにくくするための処理として、染料仕上げにより全体の色目を濃くしていくことをご提案しました。ご相談の結果、この手法を選択し、お客様からご満足の一報を頂けました。

AFTER

クリーニング, 下地処理, 金具等保護, 色修正1色,