シャネルバック


CHANEL 革汚れ除去・スレ・キズ修復・内装汚れ除去

BEFORE

全体汚れ(油性水性)を除去したのち、下地処理を丁寧に行い、革表面再生処理(3層)・トップコート処理を行いました。内装汚れにおいて、油性処理・水性処理・漂白処理の順で行いました。ステッチ回りは、縫製時に使用された両面テープ等が劣化し浮き出したネバリの中に黒ずみが付着し除去しにくい状況でしたができる限り処理させて頂きました。

AFTER

クリーニング, 内装特殊しみ抜き, 下地処理, 金具等保護, 色修正1色,