ブリーショルダー


キズ・スレ・色褪せ修復

BEFORE

元の素材の痛み具合によっては、特にパーツ部分は修理か補修(革再生)の選択が難しいところです。 コンサルティング時に、「元の風合いを保ってきれい」にというご要望でしたので、修復を行いました。 かなり柔らかく、薄い革であり、キズ・スレは少し残して仕上げました。 ベルト・持ち手の側面のヒビ割れは完全には直りませんでしたが、風合いを残して仕上がったと思います。

AFTER

クリーニング, 下地処理,