グッチバック


BEFORE

鞄において最も劣化する場所は、持ち手(ハンドル)部分です。使用において、最も長く素肌で握る場所であり、肌からの分泌される水分、ミネラル(塩分)、尿素(アンモニア)などを吸収しつつ、揉まれる部位であり、他の部位より劣化するのは当然です。鞄によって、最も早く劣化する場所は多少違いますが、劣化したパーツを交換していけば、また末永くご愛用頂けます。

AFTER

下地処理, 色修正1色, 持ち手, フチ巻,