マックスマーラバック


キズ・スレ修復

BEFORE

部分修復と全体修復について。部分を治す方がイメージ沢山触らなくても良い分手間がかからないように思われることが普通だと思いますが、実は半径1mmのシミ抜きや色褪せ修復においても、その部分だけ触ると、当然周りと違う場所が出来ます。その周りとの調和を考えると100%わからない状態にはならず、そこだけ触ると違和感がでるので、かなり時間をかけて調和させていきます。結果部分修復と全体修復においては、実は作業時間はあまり変わらないことが多いものです。

AFTER

クリーニング, 下地処理, 金具等保護, 色修正1色,