クロエバック


パイピング破裂補修、汚れ除去・革表面乾燥劣化補修・スレ・キズ・色褪せ修復

BEFORE

今回ご依頼の鞄の様にパイピングが破裂し中のピアノ線が飛び出してくることがあります。パイピング補修の方法として3種類あり、➀パイピング全体交換 ②部分革巻き交換 ③ピアノ線をカットし、革で埋めて補修するなどがあります。仕上り具合・耐久性・ご予算に合わせご相談させて頂いております。今回は、③を採用しております。少し凸凹感は有りますが低予算にてお預りできます。スレによる耐久性は落ちますことご了承下さい。この鞄の革表面は乾燥によるヒビ劣化が見受けられましたので下地処理にて出来るだけ柔らかさを保てる加工を施し、革の表面を再生していきました。綺麗と耐久いずれも大切な要素です。

AFTER

クリーニング, 外装特殊しみ抜き, 下地処理, 金具等保護, 色修正1色, パイピング簡易処理,