ボッテガベネタ


BEFORE

編み込み革銀面のスレ削れの再生を行いました。bottegavenetaのサイフは非常に柔らかいデリケートな革を使用しており、表面が削れやすく・傷つきやすくなっています。処理内容としては、銀面が削れ荒れた部分(床面)を均し、この風合いにあった革表面を作るための液調合を行い、工程を想定し、下地から丁寧に層を作り重ねていきました。

AFTER

クリーニング, 下地処理, 色修正1色,