ディオールサイフ


BEFORE

パイピング部の革が破損。下地が見えている状況。全体的にスレ・キズ・色褪せ。デザイン的に革を薄く漉いて製作したもので、柔らかくデリケートな表情です。革のキズスレを処理し、下地を作り、革の表面を再生していきました。

AFTER

クリーニング, 下地処理, 色修正1色, パイピング簡易処理,