100年続くキヌガワクリ ーニングが培ってきた技術を基に、1000年の歴史ある豊岡のカバン作りの技術へ敬意を払い、大切な鞄を末永くご愛用頂き、また代々受け継いで頂ける一助となるよう様々な生地(皮革、布地等)・デザイン・部材の特徴を損ねることなく、しみ ・汚れ ・擦り切れ・日焼け ・ 変色など様々な問題を改善・修 正し再生していきます。


カバンのまち 豊岡の鞄クリーニング

私達の町豊岡は、鞄関係の会社は150社を超え、

  • 日本有数の鞄の技術を持った職人の数
  • 鞄製作の設備
  • 鞄の部材

が、集約した町であり、世界でも唯一の鞄の町です。

こんな鞄のまち豊岡のカバンストリートの中心に位置するカバンクリーニング工房キヌガワは、多くの鞄会社から支持を受け、豊岡鞄ブランドと共に、歩んでいます。

また、世界中のラグジュアリーブランドが集まる場所としてアルチザンアベニューカバンスクールの学生の皆様の学習のお役に立っています。

世界最高生産地イタリアの皮革仕上げ加工剤を用い、日本最高の革の生産地、
兵庫県姫路タンナーの最高の技術者と技術開発を行っております。

「原皮から革を作り出す技術を革製品の再生に生かすこと」革が作られた過程を辿ることで、必然的にその革本来特徴を生かした再生ができます。

更に、お客様がそのカバンに出会った「はじめてのときめき」をあらためて感じていただきたい。そんな思いで、日々取り組んでいます。

手作業へのこだわり

カバンのクリ ニングは全て一点一点手作業で行います 洗濯機械で丸洗いすることは ございません。表地素 材 ( 布 地、皮革等) 、裏地素材、部材 デザインなど特徴を把握 し、使 用状況を細部に渡り確認把握 し、丁寧に処理して参ります。

革へのこだわり

特に天然皮革製品は高貴で愛着のある自然の魅力があります。お手入れ次第で短命で終わることもあれば、代々受け継いでいかれるカバンもあります。皮革カバンの魅力を楽しみ末永くご愛用頂く為のお役に立てれば幸いです。

最善の状態に仕上げたいという思いから日々研究に取り組んでいます。
技術向上の為の研究に終わりはありません。日々様々な状況のカバンに触れるたびに、「このカバンの特徴を生かし、より締麗で、より丈夫に、より永く、ご利用頂ける処理をしてお返ししたい」そんな思いの中で日々研究に取り組んでいます。布地の染色・堅牢度、皮革のなめし・染色・コーテイング等、芯地素材、使用接着剤、ファスナー・パックル等の材質、シミ、汚れの種類、水・薬剤との相性、スレ・傷・劣化等の修正、保管への対応、等々・・・常に最善の技術をもって対応させて頂きます。